事業案内

事業内容

産業廃棄物(がれき類)の再資源化処理

産業廃棄物(がれき類)の再資源化処理

がれき類とは?
建築や土木構造物の解体・撤去工事より発生するコンクリート塊、道路舗装の撤去で発生するアスファルト塊や、路盤廃材を「がれき類」といいます。

当社は「がれき類」を再生資源として、日量2,160tをリサイクルプラントにて用途に応じた品質規格の再生砕石へ再資源化処理しております。
当社は首都圏でも高い産業廃棄物(がれき類)処理能力をもった施設です。

再生砕石の製造・販売

再生砕石の製造・販売

再生砕石の製造において、平成12年に認証取得したISO(品質マネジメントシステム)をもとに受入検査、中間検査、出荷検査を経てお客様へ安心安全な製品を提供いたします。

当社は都内最大級のストックヤードを保有しており顧客のニーズに応じた出荷を心がけております。

建築物の解体工事・土木工事の請負

建築物の解体工事・土木工事の請負

公共事業を中心として解体工事・土木工事を営んでおります。
当社は建築・土木工事に品質があるように、解体にも品質があると考え「解体リサイクル」をテーマにISO(品質マネジメントシステム)を業界の先頭を切って認証取得いたしました。

工事より発生する産業廃棄物などは、グループによる一貫体制(収集運搬~再資源化処理~再利用)にて行えることも当社の強みです。

事業所案内

事業所案内
ページトップへ