会社案内

CSR

品質・環境方針

当社は、基本理念【循環型社会の構築を目指す】に基づき、リサイクル事業及び建設事業を実施していることを踏まえて、「活かそう技術と経験、品質に」をスローガンに顧客満足の向上とともに、環境保護・保全を目指し、品質・環境マネジメントシステムを展開することにより継続的改善を行います。製品提供に当たっては、顧客要求レベルに合致することはもとより、循環型社会の一翼を担うためライフサイクルを考慮した製品を以下により提供します。


1.コンプライアンス

この品質・環境方針、ならびに、適用される法令・規制要求事項、顧客要求事項及び当社が定めた要求事項を満たすために、該当するすべての従業員にこれらの要求事項を満たす重要性を周知徹底します。


2.運用管理

2-1事業活動においては、環境への影響を考慮し、各種作業の効率化及び環境汚染の予防や資源の有効利用などによる環境保護を推進し、継続的改善につなげます。

2-2製造及び工事実施に当たっては、

・ 製造プラントの管理・施工管理を確実に実施し、品質向上とともに、ライフサイクルを通して環境に配慮した製品を提供します。

・ 手順を明確にして、作業安全・効率の向上を図るとともに、顧客要求事項に合致した製品を提供します。


3.継続的改善

品質・環境方針を推進するために、各部門にて品質・環境方針に沿った品質・環境目標を設定し、実行し、レビューを行い、目標を達成します。


4.外部・内部の環境変化への対応

品質・環境方針は、当社の基本理念、及び変化する社会状況に対応すべく、適切性をマネジメントレビューにて評価し、見直しします。また、事業活動の領域、業務内容、受入品、生産技術などの変化に対応して、内部・外部の事業環境の見直し、環境影響評価等を行い、品質・環境管理の仕組みを見直していきます。

清掃活動

 

私たちが働いている地域をきれいにしたいと考え、定期的に活動しております。周辺の道路、河川のゴミ拾いや、草刈りを定期的に行なっております。

地域貢献

 

地域の方々との交流を深めるために、自治会の運動会、盆踊り、祭りなどに参加しております。また、近隣にある稲城市立病院に毎年掲示板などを寄贈しております。

情報の公開

 

産業廃棄物処理業者としての事業の透明性を目的に、公益財団法人 産業廃棄物処理事業振興財団が運営している「産廃情報ネット」「優良さんぱいナビ」へ許可内容、施設及び処理状況などの情報を公開しております。

安全活動

 

毎月全体会議を開催し安全についての会議を行なっております。そのほかグループ全体の安全大会、研修会、日々の朝礼などにて安全意識向上に取り組んでおります。

施設の公開(見学)

 

産業廃棄物の処理(リサイクル)のことをもっと身近に感じ、知ってもらうために、学校行事の社会科見学や、建設会社の研修など随時工場見学を受け付けております。

ページトップへ